rsyncコマンドでファイルの(同期)バックアップを取ろう – Linux

1 min 26 views
rsyncコマンドはファイルのバックアップを取得する際によく使用されます。 また、ファイルの差分だけを取得できるで1回目は少し時間がかかりますが。 2回目以降は差分だけなのですぐに完了します。

構文

rsync [オプション] コピー元 コピー先

オプション

-aディレクトリを再帰的にコピーを行い、及びパーミッション・タイムスタンプ等の情報も保持する
-vコピー中のファイル情報する
-zデータを圧縮する
-pパーミッションを保持する
-u追加、更新されたファイルのみコピーする

ローカルからリモートへファイルをコピーする

ローカルファイルをリモートにコピーするには、以下の内容で指定します。

rsync -auvz /home/sasuke/ sasuke@192.168.1.1:/home/sasuke/

さすけ

さすけ

インフラエンジニアとして数々の大手サーバーを構築を実施し、現在はWebサーバーの構築、サイト作成を中心に活躍しています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事