SQL データの削除(DELETE)

1 min 20 views

SQL では DELETE 文を用いることでデータの削除を行ないます。
通常はWHERE 句で条件を指定して、削除すべきデータを指定します。

データベース ORACLE MySQL PostgreSQL
対応状況

データを削除する命令です。

全ての行を削除する

構文

DELETE FROM テーブル名;

実際の使用例

mysql>DELETE FROM ado;mysql> SELECT * FROM ado;
Empty set (0.00 sec)

WHEEで条件を絞る

構文

DELETE FROM テーブル名 WHERE 列名 = "条件値";

注意事項


DELETEでデータを削除する場合は、SELCTで消えるデータを確認してから、
削除するようにしましょう

使用例

以下の使用例は名前が「sasuke」の人のデータが消えます。

mysql>DELETE FROM ado WHERE name = "sasuke";
mysql> select * from ado;
+-------+-------+------------+
| name  | money | mail       |
+-------+-------+------------+
| akira |   150 | vvv@aaa123 |
| kouzi |   110 | zzz@aaa123 |
+-------+-------+------------+
さすけ

さすけ

インフラエンジニアとして数々の大手サーバーを構築を実施し、現在はWebサーバーの構築、サイト作成を中心に活躍しています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事