バッチファイルでイベントログの出力

1 min 20 views

Windowsのイベントログにバッチファイルでメッセージを
出力する方法について掲載しています。
バッチファイルでイベントログにメッセージを出力するには、「eventcreate」コマンドを
使用します。

構文

eventcreate /T メッセージ種類(レベル) /id イベントID /d メッセージ

/T (メッセージ種類)

情報INFORMATION
警告 WARNING
エラー ERROR

使用例

以下の例では、エラーでバックアップ失敗のメッセージを出力しています。

<br />c:\&gt;eventcreate /T ERROR /id 100 /d "バックアップ失敗しました。"</p>
<p>成功: 種類が 'ERROR' のイベントが、'Application' ログ内に、'EventCreate' をソー<br />スとして作成されました。<br />

さすけ

さすけ

インフラエンジニアとして数々の大手サーバーを構築を実施し、現在はWebサーバーの構築、サイト作成を中心に活躍しています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事